FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

平成30年広島原爆忌に寄せて。

街へ野へ人を焼く火の広がるをその人見しやコックピットで

その時、パイロットは何を見てゐたのだらうか。
人としての総てを焼き尽くし、奪ひ尽くした焔は、彼の目には映ってゐたのだらうか。

エノラ・ゲイの副操縦士であった、故ロバート・ルイス氏の手に依る彫刻は、きのこ雲から一粒、何かが滴る形を表したものださうです。

彼の流した涙なのか、或いは、心の流した血の一粒なのか。



スポンサーサイト
[PR]

  1. 日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<平成30年長崎原爆忌に寄せて。 | BLOG TOP | 目交せ、ウインク、アイコンタクト。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback