FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07

黄金週間。

今年のゴールデンウィークは、随分長く休みを取りました。

晴天には恵まれたものの、風の強い日が多く、行けるだけ行かうと思つてゐたけれど、テニスは二度、中止になつてしまつた。
相棒の仕事関係の知り合ひで、60代のペアと試合をしました。
一人は足が悪く、軽く引き摺る感じだつたにも関はらず、球筋を読むのがとても上手くて、走らないのに、いつの間にかボールの落下地点に居るんだよね。
逆に俺の方が、ドロップショットの時に、面を作るのが遅いと言はれてしまひました。
ほんの僅かな迷ひを読まれてゐる。

「遠慮しないで、どーんと来なさい。」

非常に男前な方でした。

その他は、ドライブに行つたり、家でだらだらしたり、翼と二人で、地元の商店街を探検に出掛けたりしました。
駅に近い所に在るお茶屋さんが、知らない間に代替はりをしてゐて、若夫婦が店頭に立つてゐました。
そして、これも新しい主人のアイディアなのでしようか、懐かしい感じの縁台を置いて、喫茶スペースにしてありました。
翼は少し前から知つてゐたやうで、気になつてゐたのだと言ふので、本屋の帰りに寄つてみました。
串団子を一本ずつと、熱い煎茶を一杯ずつ。丁度、新茶の時期なので、玉露の冷たいのを、小さなコップにサービスして頂きました。
そこは玉露。流石の味でしたけれど、値段を聞いてギョッとしました。
庶民の飲むお茶ぢやないよね、あれは。
結局、食事の時に飲む焙じ茶と玄米抹茶、抹茶の飴、綺麗な丸いお麩を買つて帰りました。

これは津久井へドライブに行つた時に買つた、お土産の餡パン。



「近くまで来てるなら、家に寄りなさい。」

と、翼のお父さんが。

まあ、近いつちやあ近いけどな。






スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 日常