FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


初めの一歩。

今年のお盆休みの少し前の事。
朋也の実家、つまり、俺の親友の家から電話が有つた。

「お盆はどうするの?いつ帰つてくるの?」

朋也は当たり前だと言はぬばかりに、

「長くは休めないよ。偉い人から休むからね。あ、お墓参りは行けるけど。」

俺は何だかとても新鮮な気持ちで、それを見てゐました。

夕飯もそこそこに持ち帰りの仕事をしてゐたり、職場の効率の悪さをあれこれ並べて溜め息を吐いては、改革への俺的野望(笑)を語つたり、4月に就職したばかりの“ひよつ子”が、もう一人前の口を訊いてをります。

そして俺は、思はず涙ぐんでしまふ程、それが嬉しい。
ついつい、あれやこれやと世話を焼きたくなるのですけれど、アドバイスは求められた時だけと決めてます。
朋也は俺の部下ではありませんから。

営業職の大先輩としては、言葉遣ひや立ち居振舞ひのみならず、鞄の大きさやらコートの扱ひやら、口を出したい事がそれあもう山程ありまして。
そこをグッと堪へて、毎日、笑顔で送り出してをります。
コッソリ親友に電話を掛けて、朋也に注意をして貰つたりするもので、親友からも笑はれたり、感謝されたり。

それよりも困つたのが、うちの新人に朋也が重なつて見えてしまふ事。
何か頼むにも、注意をするにも、朋也も会社でこんなふうに上司に使はれてゐるのだらうか、きつい事を言はれたりしてゐないだらうかと考へてしまひ、ついつい、遠慮がちになつてしまふのです。
俺が新人を乱暴に扱ふと、朋也もさう云ふ扱ひを受けるやうな気がして…

因みにこれは親友には言つてゐません。笑はれるのは必至だし、あいつが口を滑らせて、朋也の耳に入つたら大変ですからね。

管理職の皆さん、是非とも、育てる気持ちでお願ひします。
よちよち歩きのヒヨコですから。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:3

<<昔の男。 | BLOG TOP | ゆるやかに寄り添ふ影も月の客>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/11/20(金) 09:20:29 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

きんぎょさんへ。

  1. 2015/10/06(火) 21:31:58 |
  2. URL |
  3. jabeque
  4. [ 編集 ]
コメントをありがとうございます。
子供と云うものは、成長すると言うより進化してゆく様に感じています。
俺にとっては、可能性とか、希望とか、夢とか、形の無い物を具現化してくれる存在なのです。
与えて貰っているから、与えたい、守りたいと云う気持ちになるのかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/10/03(土) 18:42:48 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。