FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06

爺さんや。

風邪をひいてしまつて、それがなかなか治り切らず、拗らせる前に医者に行かなけれあと思ひつつ、毎日、市販の風邪薬を服用してをります。

規則正しい生活をしてゐる俺は、毎回、風邪薬を飲む時、ほぼ同じ場所、同じ時間、同じシチュエーションで飲む事になる訳ですけれど、毎回毎回同じだと、ふとした瞬間に、飲んだかどうか忘れてしまふ事が有ります。
しかも、持参してゐるのは市販薬の瓶です。処方薬のやうに、数から推定する事が出来ません。
つふか、有るよね。有るよね、そのくらゐ、みんなさ。

それがさ、A沢の前で、

「俺、昼の薬飲んだつけなあ。」

つて言つたら、

「あらあら、お爺ちやんは。」

つて言ふんだよ。オッサン達はにやにやしてるしさ、女の子達はクスクス笑ふしさ。
まあ、A沢だからさ、いいんだけどさ、別に。

それよりさ、社内の見廻りに出た俺を、

「うちの徘徊老人知らない?」

つて捜すの、止めて下さい(´・ω・`)








スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 職場
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<能ある鷹は爪も綺麗。 | BLOG TOP | こんにちは、赤ちやん。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback