FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


能ある鷹は爪も綺麗。

仕事上の付き合ひで慶弔金を出す場合、熨斗袋を総務で貰ふんだけど、表書きは自分で書く。
字に自信が無い人は総務に頼んだりするんだけど、自分の部下に頼む人もゐる。

先日の事、他の課のオッサンが、表書きを誰かに頼まうとしてたんだけど、生憎、いつも頼んでゐる部下は休み。そこである女の子が、私がやりませうかと申し出た。
処がオッサンは、その女の子を見るなり、

「大事な所へ持つて行くんだから、女の子のキャピキャピしたやうな字ぢやあ駄目なんだよ。」

と云ふやうな事を言ひました。

書いて貰へば良いのに。俺はさう思ひながらも、黙つてその場を離れました。
オッサンの態度から顔つき、言葉も口調も本当に厭らしくて、ムカついたから。

その女の子はね、お習字教室の娘さんなんだよ。硬筆も毛筆も段持ち。自分の部下なのに知らないのかよ。
教へてやらないようだ。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 職場
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<女神降臨。 | BLOG TOP | 爺さんや。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。