FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

ボンッ!キュッ!ボンッ!

翼のパンツを買ひにゆきました。

下着の方のパンツぢやありません。ズボンの方のパンツですよ。
かう言はなくても、今時の人は判るんだらうけど、俺は言はないとイマイチ不安なんだよう。

翼はピッチピチのスリムなパンツを探してたんだけど、シルエットなのか、履き心地なのか、暫し考へた後、試着したパンツよりも、ひとつ小さいサイズを履いてみると言ひ出しました。

「しやがんだり、座つたり出来ないんぢやないのか?」

俺はさう言つたんだけど、本人も、ショップのお姉さんも、

「ピタピタの方が、お洒落♪」

「ストレッチがきいてゐるから大丈夫!」

と、主張する。オッサンにはどの辺が“お洒落”なのか、さつぱり判らないんだけどさ。

試着室でパンツを履き替へてゐた翼がカーテンを開けた。パンツがきちんと上まで上がらないらしい。
ほら見ろと思つてゐると、翼がやおら後ろを向いて、ウエストの部分を指差した。
すると、

「失礼します。」

と言つて、お姉さんが試着室へ上がつた。
どうするのかと見てゐたら、お姉さんは翼のパンツのウエストの背中側を掴むと、フンッと引つ張り上げたのだ。
そして、それと同時に翼も前を引つ張つて、素早くファスナーを上げてしまつた。

凄い。凄いよ、お姉さん。
もはや、パンツを履くと言ふより、パンツに詰め込むつつふ感じ。

翼はめでたく、ピチピチのパンツを買ふ事が出来ました。(支払ひは俺ね。)

ああ云ふ対応つて普通なの?初めて見た。




スポンサーサイト
[PR]

  1. 彼との事