FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

忙しない時代を生きる人。

俺はテレビで喋る人は、喋りのプロだと思つてゐる。または、伝へる事のプロ。

言葉の乱れ等と言ふと、だいたいは伝はるからとか、だいたいの意味は判るからとか言つてくる人がゐるけど、“だいたい”で良いのか、本当に。
それなら、細かい活用形やら、文法なんかは要らないよな。

掛け持つてゐた。
笑いに包んでゐた。

最近、気になつた言葉なんだけど、これを、

掛け持ちしてゐた。
笑いに包まれてゐた。

と言つたところで、何秒の遅れがあるのか。ここのやうに省略する必要が何処にあるのか。省略どころか、能動と受動がひつくり返つてゐるんだけど。

“だいたい”でと、言つてくる人は皆、時代だからと言ふんだけど、その“時代”に生きてゐる人達は、言葉を“だいたい”にして浮かせた時間を何に使つてゐるのだらう。
謎だ。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 言葉
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<安物良品。 | BLOG TOP | タイトルなし>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback