FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

恥ずかしいエプロン。

同僚が営業の途中で見つけた饂飩屋の、カレー饂飩がとても美味かつたと言ふから、連れていつて貰ひました。

少し時間が掛かる所に在るので、昼休みでは間に合はないと踏んで、あくまでも営業に出掛けるのだと云ふ体で営業車に乗つて行つたんだけど、出しなにA沢に声を掛けられて危なかつたです。

どうして奴は、あんなに勘が働くんだらう。

そんなこんなで出掛けた饂飩屋さんは、俺達のやうなスーツのサラリーマンでいつぱいでした。着物に割烹着姿のおかみさんがゐらして、あちこちから掛かる声に笑顔で答へてゐます。

ママンよりも少し若いくらゐかなあ。愛らしい丸顔と、うなじから肩に掛けてのなだらかなラインがなんとも言へない品を醸し出してゐて、ついつい目で追つてしまひます。

俺が見とれてゐると、此方のテーブルにも回つて来ました。

「カレー饂飩、ふたつね。」

同僚が注文して俺が頷くと、おかみさんは「はい。」と深く頷き、お茶をテーブルに置いて厨房の方へ。それから、何か薄い紙で出来た物を持つて来ました。

「これ、お使ひになつて。」

薄い紙の何かは、あれでした。焼肉屋とか、ステーキを食はせる店で出てくるエプロン。
実は俺、あれが苦手なんだよね。上手く付けられなくて、首の所を破いてしまふのです。

「ぬ。」

俺の“事情”をよく判つてゐる同僚は、にやにやしながら紙エプロンを差し出します。
いくら苦手だとは言へ、敵はカレー饂飩です。丸腰で挑むほど、俺も怖いもの知らずではありません。

「また、セロテープで貼ればいいぢやん。」

同僚が馬鹿の一つ覚へのやうに、昔の事を持ち出してきました。上司の行き付けのステーキハウスで紙エプロンを破つてしまひ、店の人が新しい物を取りに行つてくれたのに、同僚がふざけてレジに有つたセロテープで貼つた事が有つたのです。

まあ、いい。カレー饂飩が来たら、サッと付けてサッと食つてしまはう。

「…ありがたう。」

俺はにこやかに礼を言ひ、紙エプロンを受け取りました。

暫くしてカレー饂飩が到着しました。運んで来たのは白衣の男の子なのですが、俺が箸を取らうとすると、件のおかみさんが近づいて来ました。

「エプロン、お使ひになつて。」

「あ、はい。」

困つた。同僚はどつちでも良いけれど、もたもたしてゐる所を、おかみさんに見られたくありません。
おかみさんはなかなか紙エプロンを付けやうとしない俺を不審に思つたのか、なかなかテーブルを離れてくれません。

「こいつ、かう云ふの苦手なんですよ。ヘタクソなの。」

おい、こら。

「あらあら。」

それを聞いたおかみさんは、聖母のやうな微笑みを浮かべて、俺の手から紙エプロンを取り上げました。

「や、いいですから!自分で!」

ヤバイ、と思つた時にはもう遅く、おかみさんの小さな手で、俺の首に紙エプロンは巻かれてしまつたのです。

うおー、恥ずかしい!!

同僚は子供かよと言ひながら、笑ひ悶へてゐます。
隣の席のサラリーマンが俯いて咳払ひをする振りで笑つてゐます。

君達はネクタイにカレーが跳ねて、クリーニングに出すやうになればいいと思ふよ。

勿論、カレー饂飩は大変美味しうございました。お新香もサラダも。
でも、当分、行かないよ。













スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 食欲
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

<<小僧です。 | BLOG TOP | 会いたくない。>>

comment

Senora.tへ。

  1. 2015/02/14(土) 07:29:01 |
  2. URL |
  3. jabeque
  4. [ 編集 ]
お返事が大変遅くなりました。申し訳ありません。
おかみさんにしてみたら子供みたいなものかもしれませんけど、立派なオッサンですからねぇ。
カレー饂飩は本当に美味しかつたです。カレーとめんつゆのバランスが絶妙で、ほとぼりが醒めたら、また行きたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/02/06(金) 14:43:48 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback