FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

草原の輝き。

翼のお気に入りのアロマグッズの店に、夏にお薦めと云ふルームフレグランスが並んでゐた。
その中に、『夏の草原の香り』と云ふのが有つたんだけど、名前のイメージに誘はれて嗅いでみたら、想像とは全く違つてゐました。

夏の草原つて言つたら、瑞々しい緑の香りを連想しませんか。爽やかで、ほんのり甘さの有るやうな。
または、芳ばしい夏の陽射しの香り。

香りを言葉で説明するのは難しいけど、

「 草刈りをした後の公園の匂い 」

と言つたら判つて貰へると思ひます。
二人で代はる代はる嗅いで笑つてゐたら、お店のお姉さんに“お薦め”されてしまひました。

結局、俺は“青柳”、翼は“柚子”を買つたんだけど、どちらもベースに白檀が入つてゐて、暑い日に使つたら良いやうな香りです。
帰りに公園の前を通つたら草刈りをしてゐて、笑ひを堪へるのが大変でした。
翼はゲラゲラ笑つてだけどね。








スポンサーサイト
[PR]

  1. 日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<人でなし。 | BLOG TOP | 失楽園…?>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback