FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

月に代はつて、お仕置きよ!!

会社の帰り、煙草を買ひにコンビニに寄つた。

俺の前に並んでゐたオッサンが、ピースライトをカートンで買つてたんだけど、レジの女の子が煙草を出したら、そのオッサンが急に怒鳴つた。

「ピースライトだろ、ピースライト!」

驚いて見ると、女の子が手にしてゐるのは確かにピースライトだ。
女の子はそれをオッサンに見せながら、不思議さうな顔をしてゐる。

「ピースライトですよね?」

さう言ふ女の子にオッサンは、

「ピースライトはピースライトだらうがブツブツ…」

すると隣のレジの男の子が、どうしたのと云ふやうに、女の子の方を見た。
女の子がピースライトですよね、と男の子に確認すると、男の子はそれで大丈夫だよと言つて、自分の客に戻つた。女の子は困つた顔をして、オッサンを見てゐる。
いつの間にか、俺の後ろにも客が並び始めた。

「つたく、いいから早くしろよ。」

オッサンは不機嫌な様子で、女の子を急かした。他に雑誌を数冊買ふやうだつた。

いつたい、何だつたんだらうと思つたけど、その後のオッサンの独り言で合点がいつた。

「似たような色でブツブツ…分かり難いんだよブツブツ…」

どうやらオッサンは、女の子が間違へて煙草を出したと思つたらしいのだ。

怒鳴つたりして気まづいだらうけれど、一言謝れば良いのに。

さう思つて見てゐたら、女の子が丁寧な手つきで、雑誌をカウンターに並べ始めた。
一冊ずつスキャンしては、表に返してカウンターに置く。

カウンターに並ぶ、エロ本が3冊。

それから女の子は、レジ袋のプリントの無い方を上にして、エロ本を入れると、オッサンに手渡した。

レジ袋から、ガッツリ透けるエロ本。
何と云ふ罰ゲーム…

良い子のみんな!間違ひは誰にでも有るよ!
「ごめんなさい。」「ありがたう。」と言へる大人にならうね!

怖いよー。





スポンサーサイト
[PR]

  1. 日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<今年も来ました。 | BLOG TOP | 弁当男子。64>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback