FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

強いて言へば歳時記かなあ。

久し振りに、うちの女の子達とランチに行きました。
そこで、自分が死んだ時、棺桶に何を入れて欲しいかと云ふ話題になりました。

若い女の子が…

飯食ふ時の話題かよ…

と思ひつつ適当に相槌を打つてゐたら、俺にも質問が回つてきた。

前にTwitterでも、そんなやうなのが回つてきたんだけど、その時、真つ先に俺の頭に浮かんだのは、翼の事だつた。

棺桶に何か入れて貰つたつて、どうせ燃えちまふんだし、俺が持つてける訳ぢやないし、それなら意識の有る内に、何かして貰つた方が良いだろ。

ツェッペリンの『天国への階段』を聴きながら、翼の膝枕で手を握つて貰つて、静かに目を閉じて逝けたら、俺は満足です。




スポンサーサイト
[PR]

  1. 職場
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<マイノリティのマイノリティのマイノリティ。 | BLOG TOP | アンチエイジング。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback