FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

冒険王。

用事が有つて実家に電話をしたら、ママンが先日、親父と二人でスタバに行つた話をしてくれた。

放つておくと、一日中でもテレビを観てゐる親父を、ママンはなんやかやと外へ連れ出してゐるのださうだ。

そんなの放つておけばいいぢやんと思つたけど、親父がボケたらママンが大変だもんな。

ママンは姉貴と何度か行つてゐるらしいけど、親父には今回が初スタバ。何か面白い事はしなかつたかとワクワクしてゐたら、ママン曰く、親父は慌てず騒がず、ママンの後ろに隠れてゐたさうな。

(´・ω・`)チェッ

ところでママンはスタバの店員さんが大好きなのださうだ。

「皆さん、とても親切にして下さるのよ。お陰でこんなお婆さんでも、お洒落なカフェで珈琲を頂けるわ。」

「さう。それは良かつた。」

穏やかに答へながら、俺は心の中で叫んでゐた。

当たり前だろ!!
こんなにチャーミングで、上品で、控へ目で、物腰柔らかな美しい貴婦人が、

「何かお薦めは有りますか?」

なんて微笑み掛けてくるんだぜ?
親切に出来なかつたら人間ぢやないね。

「○○ちやんも、ああ云ふお店にはよく行くの?」

「まあね。」

「デート?」

ごめんね、ママン(´・ω・`)










スポンサーサイト
[PR]

  1. 日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<話し合ひをしました。(加筆訂正いたしました。) | BLOG TOP | ドン・キホーテかランスロットか。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback