FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

絶対領土。

ホームで電車を待つてゐる時に、先発のレーンがいつぱいだつたから次発のレーンに並んだんだけど、次発には大学生くらゐの男の子がゐました。
隣の先発の先頭、つまり、男の子の隣が年輩の女性になるんだけど、その女性が横を向いたり、後ろを向いたりする度に、横にずれたり、後ろに下がつてきたりするんだよ。
俺は靴の先を踏まれるのが嫌で、然り気無く逃げてだんだけど、俺より近くにゐた男の子は、年輩女性自身や、手首に掛けた傘や鞄をゴンゴンぶつけられてゐた。

しばらくして、とうとう彼が反撃に出た。
手にした傘を、年輩女性との境界線とおぼしき辺りに突き立てたのだ。

年輩女性は今度はその傘にぶつかつたり、傘の先に躓いたりし始めたんだけど、その内に傘と鞄を身体の前に固定するやうに持つて、真つ直ぐ前を向いて立つた。

人の身体にぶつかるのは平気でも、傘は嫌だつたのだらうか。
俺はどちらも嫌だから、全く理解出来ない。

男の子、賢いなあ。
俺も今度やらう。


スポンサーサイト
[PR]

  1. 日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<真夏の怪談。 | BLOG TOP | アムロ、行きます!!>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback