FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

おふくろの味。

うちは親父が煩い事も有つて、一汁三菜、いや、一汁五菜くらゐは必ず食卓に並んでゐた。
特に汁物は、味噌汁、吸い物、スープと、料理によつて様々な種類の物が必ず付いた。

子供の頃は、さして気にせずに口にしてゐたけれど、一人暮しを始めて自分で食事を作るやうになつてから、無いと物足りないと言ふか、好んで汁物を添へるやうになつた。

これも“おふくろの味”なのかなあ。

ちなみにママンは、よく、豆腐の味噌汁を作つてくれたけれど、それは親父の好物であつて、俺の好物ではない。


スポンサーサイト
[PR]

  1. 食欲
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

<<弁当男子。61 | BLOG TOP | マニアック。>>

comment

Senora.tへ。

  1. 2014/06/12(木) 20:00:21 |
  2. URL |
  3. jabeque
  4. [ 編集 ]
覚えていて下さったのですね。ありがとうございます。
49になりました。

俺にとっての父は、決して乗り越えられない断崖絶壁の様なものです。苦手と言うか、敵わないのです。
情けない息子は登頂を試みる事無く、迂回路をてくてく歩いて居ります。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/06/09(月) 20:06:05 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback