FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

男の顔は履歴書です。

自分で言ふのもあれなんだけど、俺は割りと若く見られる。
A沢には、中身が子供だからとか酷い事を言はれてゐるけれど、うちの女の子が言ふには、“ほうれい線”と言はれる鼻から口角にかけての皺が、目立たないかららしい。
確かに漫画やイラストでも、年配の者を表すのに“ほうれい線”を強調してゐるなあと、改めて思つた。

女の子達は、この“ほうれい線”を消す為に、色々と努力をしてゐるのださうだ。
顔の筋肉を鍛へてリフトアップしたり、肌に弾力を与へるヒアルロン酸やコラーゲンを摂つたり、枕をしないで寝たりするらしい。

トイレの鏡に顔を写して鼻の下を伸ばしてゐたら、後から入つて来た同僚に見つかつて、笑はれてしまつた。
鼻毛でも抜いてたのかよと言ふ同僚に女の子達の努力の話をしたら、女つて大変だなあと言つて、同僚はまた笑つた。

確かに年相応の皺は有つた方が良いと思ふんだ。
その方が自然だもんな。

30過ぎると、男はやつてきた事や考へ方が、そのまま顔に出てしまふ。
積み重ねてきた物はどうしやうもない。

手や頬がカサカサすると言つたら、翼がスチームクリームとか言ふ物をくれた。

努力せよ、つて事か。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<神隠し。 | BLOG TOP | 蒼天に幻の虹かかる日よ片方は海へ片方は森へ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback