FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

数へ日の酒は越後の海の色

久し振りの二日酔ひ。
今年の忘年会は、ちよつと良い串揚げを食はせる店へ行つてきました。

肉から魚から野菜から、何でも有りました。餠やバナナ、餡団子なんて云ふ変はり種も。
どれも美味かつたのですけれど、一本ままで揚げた太いアスパラガスと、大正海老が特に美味かつたなあ。
後、蛤。
ご主人は新潟の人で、この店をはじめる前はサラリーマンだつたさうです。

新潟と言つたら酒だよね、と云ふ事で、呑んじまひましたよ、日本酒を。
好きなんだけど、体質に合はないらしく、飲めば漏れ無く体調不良になるといふ。
ビールで乾杯して、同僚のワインを味見して、日本酒。それあ、二日酔ひにもならうと云ふもんだけど、でも、本当に美味かつたなあ。
因みに“八海山”と定番の“越乃寒梅”を頂きました。
新潟の酒は、すつきりした辛口が多いです。ワイン好きの同僚も美味いと感心してゐました。

それにしても、二日酔ひつて、こんなに辛かつたつけ。

おやすみなさい。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 職場
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<軍事大国への道。 | BLOG TOP | 冬の温もり。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback