FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

避難訓練。

我が部には、常務ご発案に依る、災害時緊急対策委員会と云ふものがあります。
畏れ多くも、俺は委員長を仰せ付かつてをりますけれど、はつきり言つてすつごく面倒臭い
いや、委員会の存在や、活動内容は、とても有意義なものなのだけれど、責任者である常務が面倒臭いのだ。

したい時に召集し、言ひたい放題にやりたい放題…
俺達は会社に仕事をしに来てゐる訳で、あんたのお守りをしに来てゐる訳ではない。
なんて事は言へる訳もなく、今年も委員会は何度か召集されまし。はあ(ため息)

それでも、忙しい(自称)常務のご臨席は最初の10分程度なので、委員長以下のメンバーは、真面目に活動してをりました。
今年は避難訓練と、食糧等の備蓄の見直しをしました。
避難訓練については“災害は忘れた頃にやつて来る”と云ふ訳で、より、リアリティーを持たせる工夫をしました。
従来は訓練の前に“地震”や“火災”“水害”等のテーマを伝へてから行つてゐたのを、直前まで伏せておいて、訓練開始の放送で初めて、○○が発生しましたと云ふ形で伝へる事にしました。

災害時の役割分担も、避難誘導班、救護班等の役割を事前に伝へるのを止めて、避難時の集合場所に到着した順に割り振るやうにしました。
今までは避難誘導や怪我人の搬送等は男性社員、救護所や薬品、食糧の管理等は女性社員の仕事として振り分けてゐたのですけれど、本番はそんな上手くゆかないよなあつて。
先づ、委員長の俺からして、無事かどうか判らないぢやん。

多少のごたごたは有つたものの、皆、緊張感を持つて頑張つてくれました。
自分の仕事の合間を縫つて事前にネットで調べたり、食糧備蓄倉庫の賞味期限をチェックしてくれた若い子達にも感謝、感謝です。

来年も頑張るぞ!
スポンサーサイト
[PR]

  1. 職場
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<初雪、東京。 | BLOG TOP | タイトルなし>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback