FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

気持ち悪いんでちゅ。

バスに乗つている時の事。5歳くらいの男の子と若いお母さんが乗ってきた。
仲の良さそうな親子で、狭い車内で他人にぶつからない様に気をつけたり、速やかに空いている席に着く等、外見も行動も割りときちんとした印象だった。

処が、その印象は直ぐに崩れた。
お母さんの話し方がなんだか可笑しいのだ。

男の子はハッキリとした口調で、

「~なんだよ。」
「~だよね。」

と云う話し方をしているのに対して、お母さんは、

「~でちゅかぁ。」
「~なんでちゅねぇ。」

と、なんとも気持ち悪い。

幼児が普通に話しているのに、母親が幼児言葉って、アリなのか。
いや、ねえよな。
本当に、物凄く、気持ちが悪かった。

赤ん坊の内は良いけれど、ある程度、言葉でコミュニケーションがとれる様になったら、幼児言葉は使わない方が良いんじゃなかったかなぁ。

「~でちゅか。」「~してくだちゃいね。」「~でちゅよね。」「~ちまちょうね。」

気持ち悪いよう。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 言葉
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<秋の果。 | BLOG TOP | タイトルなし>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback