FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

ギブアンドテイク。

ヤつてる時に顔を見られるのが恥ずかしいから正常位が嫌だとか、入つてるところを見られるのが恥ずかしいからバックが嫌だとか言ふ子がゐるけれど、さう言はれるとやりたくなるのが人の性でございます。
然り気無く鏡に顔が映る位置を探したり、わざと途中で抜いて挿入し直したりしたくなつちやふんだよなあ。
上に乗るやうに言つて、当然のやうに此方を向いて乗つかつてこようとするのを止めて、向かうを向くやうに言つてやると、うらめしさうな、泣きさうな顔になる。
その顔を見たくて更に意地悪をしてしまふ。

ところが彼は、俺の下心たつぷりの要求に挑むやうに笑つて、俺の上で四つん這ひになり、それから俺のモノを指で支へてゆつくりと腰を下ろし始めた。
それを途中で止めたり、俺のモノを咥へ込んだそこを、指で広げて見せるやうに言つたりしても、彼は艶つぽい仕草で、難なく俺の要求をこなしてしまふ。
そして、悔しい事に、俺の方が堪へ性が無かつた。

まるで自慰をするやうに、俺のモノを楽しんでるんだもんな。
下半身から伝はる快感と、目からくる快楽で、今にも出しちまひさうだつた。

まあ、目の前であんないやらしい腰使ひを見せられたら、大抵の男はひとたまりも無いだらうな。

いや、負け惜しみぢやねえし。

最後は正常位をねだつてくるのを知つてるから、此方も粘りに粘つたけど、しまひには焦らしてんのか焦らされてんのか、判らなくなつちまつて、気がついたら彼の身体を組敷いてました。

言ふ事をきかせるのも楽しいんだけど、求められるのもなかなか良いものです。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 性欲
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<大学芋。 | BLOG TOP | 寒くなりましたね。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback