FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

それぞれの“普通”と云う事。

翼もそうなんだけど、総じて聾唖者がアクティブに見えるのは、手話を使う事と、身振り手振りが大きい事に依るのではないだろうか。
翼は行動的ではあるけれど、そう社交的であるとは言い難い。

当たり前の話だけれど、同じ障碍を持っていても、性格も性質も、みんな違う。

また、障碍者(児)の養育者や介護者も、明るく社交的で、穏和な方が多い様に見受けられるけれど、それも誤解が有るのではないかと思う。

これもまた当たり前の話だけれど、なにも障碍者の養育者や介護者が、皆、社交的で穏和でなくてはならないと云う事もない。

苦労しているから我慢強くなるとか、人間が出来ているとか、確かにそう云う事は有るかもしれない。
けれど、それを押し付ける様な事は、有ってはならないのだ。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 障碍の事
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<子供と大人の境目。 | BLOG TOP | 桑の実。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback