FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

人の話を聞け。

同僚宛の外線を部下が取つた。

「○○課長、外線●番にニシムタ様からお電話です。」

同僚は、はあ?と声を上げ、部下を見た。

「ニシムタあ?何言つてんだよ、西村だろ?■■社の西村様。つふか、そんな変な名前が有るかよ。」

デスクの電話を取りながら、馬鹿にしたやうに部下を見る。
当の部下は、はいでもなく、いいえでもなく、黙つて外線ボタンを押す同僚を見てゐる。

「お電話代はりました。西村様、○○でございます。えつ?西牟田様ですか?」

慌てる同僚に背を向け、部下は自分の仕事に戻つた。

珍しい名前は幾らでも有る。特に営業の仕事をしてゐたら、吃驚するやうな苗字に当たる事も多い。
まあ、それ以前に、他人を馬鹿にした言動を取る必要は全く無いんだけどな。

相手の言葉を否定するのは偉くなつたやうで気分が良いのかもしれないけど、大抵の場合、自分の了見の狭さ、余裕の無さが露見してしまふから、気をつけた方が良い。


スポンサーサイト
[PR]

  1. 職場
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<弁当男子。46 | BLOG TOP | おやつの時間。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback