FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

壁に耳有り、障子に目あり。

昼休みに、他の部署の女の子とうちの女の子が廊下で立ち話をしてゐた。
その横を通らうとしたら、クスクス笑はれた気がして、振り返つて見たらやつぱり笑はれてゐた。

「課長、○坂さんが、この前電車の中で課長を見たさうです。」

俺が首を捻ると、○坂さんは、

「背が高いと便利ですね。」

と言つて、うちの女の子と顔を見合はせて、また笑ふ。

「なんだらう。何か変な事してた?」

困つて聞き返すと、

「網棚。」

と言つて、二人はまた笑つた。

なんでも、俺が電車の中で網棚に鞄を乗せて鞄の中を整理したり、中から物を取り出したりする様子が面白かつたらしい。

「自分の家の棚とか、ロッカーを使つてゐるみたいでした。」

高さが丁度良いんだよなあ、網棚。
でも、そんなに面白いもんかな。俺が網棚に乗つてた訳ぢやないんだし。

若い女の子の考へる事は判りません。

気をつけようつと。


スポンサーサイト
[PR]

  1. 職場
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

<<弁当男子。45 | BLOG TOP | 聖夜。>>

comment

Senora.tへ。

  1. 2012/12/08(土) 20:22:23 |
  2. URL |
  3. jabeque
  4. [ 編集 ]
何処で見られて居るか判りませんねぇ。
気をつけなくては。

(´・ω・`)

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/12/06(木) 17:15:03 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback