FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

越へられない壁。

あ、駄目かも。
さう思つた。

集中してゐる時は気温すら気にならない。
疲れも感じない。
またはポジティブ変換出来る。
それが、やたら寒いと感じたり、疲労感さえ感じてゐた。

最後の対戦相手を見た途端、敗けを予感した。
言ひ訳は幾らでも浮かんだ。

「ビビつてんなよ。」

さう吐き捨てる相棒に返す言葉もない。
確かにビビつてました、はい。

越へられない壁は自身の中に有る。
自身がその手で築いてゐるんだ。


スポンサーサイト
[PR]

  1. テニス
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<炎天を頬張つてゐる握り飯 | BLOG TOP | 記念撮影。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback