FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

令和元年長崎原爆忌に寄せて。

夕焼けの風海を染め空を染め君の帰つて来ない八月

確か、学校の授業ではやらなかつたと思ふけれど、教科書には載つてゐたのだらうか。

昭和20年の7月20日から8月14日にかけて、新潟、福島、富山、東京、福井、大阪、山口等全国30都市に49発の爆弾が投下され、死者400名、負傷者1200名を超す被害が出た。
アメリカ軍が使用した“パンプキン爆弾”と云ふ物で、長崎に投下された原爆“ファットマン”と同じ形状、大きさ、重さで造られてゐて、原爆投下の為の、爆撃機の訓練に使はれたと言ふ。
爆撃機より投下されてから、爆発するまでのデータ(気象条件に因る弾道の変化や落下速度等の)採取の為、ファットマンと同じ丸い形で、オレンジ色に塗られてゐた事から、“パンプキン爆弾”等と云ふ、兵器にはおおよそ似つかはしくない、愛らしい名前で呼ばれてゐた。
訓練とは言つても、約4.5トンもの重さが有り、十分な殺傷能力を持つ爆弾。
人殺しの計画の、その用意周到さには全くぞつとする。

これ等が確かな記録や、正しく史実であつても、長い間、アメリカは自国民に対して、

「原爆は戦争を終はらせる為に必要だつた。」

と、教へて来たので、未だ、それを信じてゐるアメリカ人は多いのだらう。

トランプが、

「ハリケーンの真ん中に核爆弾を投下して国土を守ると云ふ、ナイスなアイデアが有るのに、何故、それをしないのか。」

等と云ふ暴言を吐いてゐるのだけれど、それに対して「成る程。」と思ふアメリカ人は、どの位ゐるのだらうか。



  1. 日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
スポンサーサイト
[PR]


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>