FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

平成29年、長崎原爆忌に寄せて。

夏来ぬと水辺へ走る子供らの瞳にはただ夢を写して

夏が来る度に、真つ青な夏空を見上げては、原爆が落とされた日を思ふ。
この晴れ渡る蒼穹から、あの忌まはしい爆弾が落とされ、地上に地獄が出現した。
水を求めながら死んでいつた人々へ届ける為、今年も長崎では“平和の泉”から水を汲む。
そして、鎮魂と恒久の平和を祈る。

「歴史は繰り返す。」と言ふけれど、人間は何故、愚かな行ひ、過ちを繰り返すのか。
学ばないのか。それとも、過ちと思つてゐないのか。
暴力を手段に選ぶ者を、止める術は無いのだらうか。
戦争もテロも、様々なハラスメントも虐待もいじめも暴力だ。誰も幸せにはなれない。その瞬間だけ、欲望を叶へたと思つても、その後は。

他人の心身を傷付けず、何も奪はずに幸せになれる方法を、考へる頭を、人間は持つてゐる筈だ。



  1. 日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
スポンサーサイト
[PR]


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY