FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06

幾度も来る悦びと哀しみを重ねて空の青に還らん

翼の母上が、自宅の電話機に溜まつた留守電を整理しようと聞き返していて、亡くなつた翼の叔母さんの留守録を発見したらしい。
その人は母上の姉に当たる人で、数年前に癌で亡くなつたさうだ。

その留守録を、翼は聞きたいと言ふ。
叔母さん存命の間は、他の人と同じようにやうに、筆談や、簡単な手話で会話をしてゐたが、亡くなつた今、声を聞きたいのだと、翼は泣いた。

小学校の6年生くらゐまでは、右耳だけだけれど、聴こへてゐたさうで、聴こへなくなつてからも、泣く程、焦がれる程に聞きたい声は無かつたといふ。

「聞きたいつて、思つちやつたんだよね。」

かう云ふ気持ちは、理屈ではないのだらう。




  1. 彼との事
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>