FC2ブログ

帆を張るやうに胸を張れ

同性愛者のサラリーマンのblog

  • 01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 03

令和二年長崎原爆忌に寄せて。

争ひの焔は未だ消へぬまま聞く「戦後」てふ言の虚しき

何故、原爆だつたのか。
何故、長崎だつたのか。

何故、戦争は起きたのか。

数多の命を犠牲にしてまで得た物とは。
人の心を失つてまで得た物とは。

数多の「なぜ」に答へる術も無いまま、時間だけが過ぎてゆく。
  1. 日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
スポンサーサイト
[PR]



令和二年広島原爆忌に寄せて。

幾年の八月巡りくる度にいつとは知れず空見上ぐ癖

この晴れ渡る夏の空から、“あれ”が落ちて来たのだなあと思ふのだ。
もう、どのくらゐ前からだらうか、八月の空を見上げる癖がついてゐた。

確認するやうに。

その恐怖を。

世界中で、只、一国。
唯一の戦争被爆国である、我が国の首相は、広島へ核兵器禁止条約には反対だし、署名もしないと伝へに行つたそうな。
どうせ、式典でも毎年同じ文章を使ひ回してるんだから、態々、行かなけれあいいのにな。
腹が立つだけだ。
アメリカに阿つても、何一つ良い事は無かつたのに、何のつもりなんだか。

腹が立つだけだ。

  1. 日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


明けましておめでとうございます

【 歳旦三つ物 】

産土の山や大山初御空
門礼の子の手にジャンガリアン
ふらここや三二一で飛び出して

本年も、宜しくお願ひ申し上げます。
今年も既に放置してをりますけれど、ブログはこれからも、続けようと思ひます。


  1. 日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


令和元年長崎原爆忌に寄せて。

夕焼けの風海を染め空を染め君の帰つて来ない八月

確か、学校の授業ではやらなかつたと思ふけれど、教科書には載つてゐたのだらうか。

昭和20年の7月20日から8月14日にかけて、新潟、福島、富山、東京、福井、大阪、山口等全国30都市に49発の爆弾が投下され、死者400名、負傷者1200名を超す被害が出た。
アメリカ軍が使用した“パンプキン爆弾”と云ふ物で、長崎に投下された原爆“ファットマン”と同じ形状、大きさ、重さで造られてゐて、原爆投下の為の、爆撃機の訓練に使はれたと言ふ。
爆撃機より投下されてから、爆発するまでのデータ(気象条件に因る弾道の変化や落下速度等の)採取の為、ファットマンと同じ丸い形で、オレンジ色に塗られてゐた事から、“パンプキン爆弾”等と云ふ、兵器にはおおよそ似つかはしくない、愛らしい名前で呼ばれてゐた。
訓練とは言つても、約4.5トンもの重さが有り、十分な殺傷能力を持つ爆弾。
人殺しの計画の、その用意周到さには全くぞつとする。

これ等が確かな記録や、正しく史実であつても、長い間、アメリカは自国民に対して、

「原爆は戦争を終はらせる為に必要だつた。」

と、教へて来たので、未だ、それを信じてゐるアメリカ人は多いのだらう。

トランプが、

「ハリケーンの真ん中に核爆弾を投下して国土を守ると云ふ、ナイスなアイデアが有るのに、何故、それをしないのか。」

等と云ふ暴言を吐いてゐるのだけれど、それに対して「成る程。」と思ふアメリカ人は、どの位ゐるのだらうか。



  1. 日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


令和元年広島原爆忌に寄せて。

夏蝶の鮮やかなれど儚くて合歓の木陰に安らいでゐる

テレビで、『この世界の片隅に』と云ふアニメ映画を観た。
何ヵ月か前に、この映画の実写版のドラマを観てゐたから、ストーリーは知つてゐたのだけれど、アニメはアニメで、心に訴へる物がありました。

あんなに素朴な絵なのに、戦争の残酷さ、理不尽さが画面から溢れて来て、観てゐて辛くなりました。
いや、辛いと言ふより、納得がゆかない居心地の悪さを感じたと云ふ方が正しいかもしれない。

誰にぶつけたら良いのか判らない苛立ち、憎しみ。
哀しみ。


さう言へば、日本は訓練やイベントにしか使はないステルス戦闘機が古くなつたので買ひ替へるのだとか。
そもそも、ステルス戦闘機等、必要なのか。
他の戦闘機は、他国の領空侵犯に対する警告や民間機の安全確保等に必要だらう。
でも、ステルス戦闘機はどうか。
レーダーに捕捉される事無く他国の戦闘機に近付き、撃ち落とす為か。
戦争になるぞ。

全く、国は要らない物ばかり買ひ込みやがるけど、全部、税金だぞ。
イージスアショアだつて、そんな物配備しなくても、この前買ひ足したイージス艦を三ヶ所に配備すれば、日本全体をカバーできるらしいぢやないか。

災害の被災者を、いつまでも不自由な仮設住宅に住まはせているくせに、そんな物を買ふのにばかり金を使ひやがる。
いつ攻撃してくるのか判らない敵よりも、毎年、襲つてくる災害の対策ぢやないのか。
  1. 日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>